ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
サイドナビゲーションへ移動
フッターメニューへ移動

トップページ冊子・パンフレット「キャリアデザインコンテンツ」

「キャリアデザインコンテンツ」

仕事と家庭・地域生活を両立できる社会の実現には、将来、社会の担い手となる若者が、ライフ・ワーク・バランスの意義や重要性を理解し、就職する前から長期的な視野で人生を考えていくことが必要です。

そのため東京都では、結婚、出産を見据えた早期のキャリア形成の必要性やライフ・ワーク・バランスの重要性を学ぶことができるよう、指導教材に直接活用できる素材「キャリアデザインコンテンツ」を作成しました。

キャリアデザインに関する授業やキャリアセンターの就職セミナー等で、ぜひご活用ください。

コンテンツのダウンロードはこちら

事業者団体からの応援メッセージ

コンテンツの特色

(1)柔軟に利用できる多様なコンテンツ

  • 1回から15回までの各回、章ごとに独立した内容になっており、部分的な使用が可能
  • キャリアデザインに関する授業やキャリアセンターの就職セミナー等で教職員が幅広く活用可能

(2)学生の主体的な参加を促す工夫を凝らした構成]

  • 講義形式だけではなく、個人ワークやグループディスカッション等を数多く掲載

※ 作成に当たっては以下の方々にご協力いただきました。

  • 大久保 幸夫 氏(株式会社リクルートホールディングス専門役員、リクルートワークス研究所 所長)
  • 武石 恵美子 氏(法政大学キャリアデザイン学部 教授)
  • 矢島 洋子 氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 女性活躍推進・ダイバーシティマネジメント戦略室 室長)

※ 作成受託事業者:株式会社 採用と育成研究社

コンテンツの構成

チャート

  • 全体ガイドライン  … コンテンツ全体の概要
  • 講義実施ガイドライン… 講義のねらいや内容等を記した各回の講義の概要
  • 講師用ガイド    … 講義において、講師となる方が参照できる講義の進め方等を記したガイド
  • 表示用資料     … 講義において、表示用に使用する資料
  • ワークシート等   … 講義において、学生に配布するワークシート等

(ワークシート等を使用しない講義もあります。)

コンテンツの内容

タイトル 内容
1 キャリアをデザインしよう 講義を俯瞰し、なぜキャリアデザインが必要か説明します。
2 キャリアデザイン体感ワーク キャリア理論を学ぶワークを行います。
3 学生生活におけるキャリアデザイン 学生生活におけるキャリアデザインを考え、学生生活における目標を作ります。
4 学生生活を充実させよう1 学生生活における目標を達成するために計画を作ります。
5 学生生活を充実させよう2 高校時代までとは異なるコミュニケーション力について学びます。
6 学生生活を充実させよう3 学生生活を充実させるためにリーダーシップや自信の高め方を学びます。
自分らしいキャリアを見つけよう 自分史づくりや自己の体験の振り返りを通じて、自分らしいキャリアを考えます。
ライフ・ワーク・バランスについて学ぼう ライフ・ワーク・バランスの意義や必要性を考えます。
ライフキャリアを考えてみよう 自分の卒業後の進路選択や、30代になった時のキャリア選択について考えます。
10 キャリアの多様性を知ろう1 授業に講演者を招き、キャリア形成の多様性について考えます。
11 キャリアの多様性を知ろう2 働きがいや「仕事」と「仕事以外の生活」の両立について、社会人へのインタビューを通じて考えます。
12 キャリアの多様性を知ろう3 女性のキャリアケースから現代の社会構造について考えます。
13 働きはじめてからのトラブルに備えて 働き始めてからのトラブル(労働問題・メンタル不全)などについて学びます。
14 将来のお金のことについて学ぼう 労働の対価としてのお金の考え方について学びます。
15 学生生活と将来の仕事の
つながりについて理解しよう
学生生活と社会人生活のつながりについてキャリアデザインの観点から考えます。

※コンテンツの概要については、 キャリアデザインコンテンツ全体ガイドラインをご覧ください。